×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


モンスターのデータ

DOOMには、個性豊かな敵がたくさんいます。しかし彼らは、とても凶暴で油断しているとあっという間にやられます。生きた屍や地獄からやってきたモンスターなど様々です。

能力値の見方

HP・・・・・・・・・そのモンスターの耐久力です。
攻撃力・・・・・・そのモンスターの攻撃のダメージ値です。
素早さ・・・・・・そのモンスターの移動速度です。
怯み耐性・・・・そのモンスターが攻撃を受けた際の怯みにくさです。
特殊能力・・・・一部のモンスターに共通している特殊な行動です。

近接攻撃
プレイヤーに近づく事により遠距離とは違う動作で攻撃します。基本的に連続で入るので厳しいです。
浮遊 空中を漂い、地形の影響を受けることなく行動します。
連射 攻撃動作をとると攻撃対象がそのモンスターの視界から消えない限り絶え間なく攻撃動作を続けます。

・同士討ちについて

敵が攻撃によってダメージを受けるとその攻撃を行った対象を標的として攻撃し始めます。基本的に一度定まった標的は一定時間変わることはなく、他の敵やプレイヤーの攻撃が当たっても変わりません。この敵同士を戦い合わせることを「同士討ち」と言い、弾薬の節約や危険を回避することができます。ちなみに敵のほとんどは自分の攻撃に耐性をもっているため、同じ種族内で同士討ちが起こることは普通はありません。


Doom1から登場するモンスター

敵の名称 能力値 解説
ゾンビ兵
HP: 20
攻撃力:3 〜 15
素早さ:D
怯み耐性:E
特殊能力:なし
ピストルを装備したゾンビです。体力、攻撃力ともに低く、倒すとグリップを落とします。序盤でよく合いますが、苦労はしないと思います。また、同じ種族内でも同士討ちを行います。
ゾンビ軍曹
HP: 30
攻撃力:(3 〜 15)x3
素早さ:D
怯み耐性:E
特殊能力:なし
ショットガンを装備したゾンビです。体力はゾンビ兵に毛が生えた程度ですが、攻撃力が少し高く、アーマーがないと大ダメージを負いかねません。集団で出てきた時は注意が必要です。倒すとショットガンを落とします。また、同じ種族内でも同士討ちを行います。
インプ
HP: 60
攻撃力:3 〜 24
素早さ:D
怯み耐性:E
特殊能力:近接攻撃
Doomで頻繁に出会うモンスターです。遠距離から威力の弱い火の玉を投げつけてきます。玉は遅いので避けることは難しくないでしょう。また、近距離では引っかいてきます。威力こそ火の玉と同じものの連続で攻撃してくるので厄介です。この敵は1体ではさほど脅威ではないですが、集団で襲ってくることが多く、集団で囲まれて簡単にやられてしまうこともあります。しかし、インプの集団はロケットランチャーのカモなので、うまく対処しましょう。
デーモン/スペクター
HP: 150
攻撃力:4 〜 40
素早さ:C or
S(Fast Monsters)
怯み耐性:E
特殊能力:近接攻撃のみ
プレイヤーに噛み付くためにひたすら突進してくるモンスターです。遠距離攻撃は持っていません。噛み付く攻撃は動作が遅く、当たり判定も狭いため、その間に少し動くだけで簡単に避けられます。集団で囲まれて身動きができなくなる様なことがない限り、特に脅威はないでしょう。スペクターは透けていて、暗いエリアでは非常に見難い敵となります。ちなみにスキルNightmare!においては動く速度と攻撃動作が倍になり、噛み付き攻撃が回避困難となります。このように一気に強敵と化します。
ロストソウル
HP: 100
攻撃力:3 〜 24
素早さ:D or
S(攻撃時)
怯み耐性:F
特殊能力:浮遊、近接攻撃のみ
空中を漂い突進してくるモンスター。倒すと爆発して死体が残りません。非常に怯み易いというより、どんな攻撃でも当たれば100%怯みます。また、同じ種族内でも同士討ちを行います。同士討ちもロストソウルが一回攻撃を行えば、何故かターゲットを忘れてプレイヤーに標的を変えたり、集団で出てくるとロストソウル同士が突進し合い、プレイヤーをなかなか襲わないことがあったりと、意外とマヌケな敵です。
カコデーモン
HP: 400
攻撃力:5 〜 40, 10 〜 60(近接)
素早さ:D
怯み耐性:D
特殊能力:浮遊、近接攻撃
Doomのマスコットキャラクター。空中を漂い、口から稲妻を吐いてきます。単調な攻撃なので、落ち着いて戦えば簡単に倒せます。近接攻撃を持っていますが、他の敵と違って近づいたら必ずその行動をするというわけではありません。威力の高い攻撃を当てると遠くに吹っ飛んでいき、対処が面倒になります。
バロンオブヘル
HP: 1000
攻撃力:8 〜 64, 10 〜 80(近接)
素早さ:D
怯み耐性:B
特殊能力:近接攻撃
Doom1のエピソード1のボスです。体力が高く、非常にタフです。また怯みにくく、チェーンガン程度では普通に反撃されます。ロケットランチャーやプラズマライフルで対処するのがベターですが、遠距離攻撃のプラズマ弾が単なる直線弾なので、回避が容易な広いエリアなら、ショットガン等でも時間は掛かるものの楽に倒せます。狭いエリアでは高い体力と怯みにくさのため、追い詰められるまでに敵の体力を削りきれず、近接攻撃の餌食になることもしばしばあります。
サイバーデーモン
HP: 4000
攻撃力:(20 〜 160) + (0 〜 128)爆風
素早さ:A
怯み耐性:A
特殊能力:なし
Doom1のエピソード2のボスです。ミサイルランチャーを片手に装備しています。体力は驚異的に高く、ほとんど怯まず、武器の攻撃力もプレイヤーのロケットランチャーと同性能です。ミサイルは他の敵の攻撃よりも速く、ミサイルの直撃を避けても、近くの障害物にぶつかれば爆風でダメージを受けてしまいます。サイバーデーモン自身は爆風に耐性があり、自分のミサイルやロケットランチャー、ドラム缶の爆発ダメージを一切受けません。つまりロケットランチャーで戦うのは非常に非効率です。広いエリアならサイバーデーモンを中心に円を描きながら戦うことでミサイルを簡単に回避できます。武器はプラズマライフルやBFG9000を惜しみなく使いましょう。しかし、スーパーショットガンでも十分倒せます。武器の性質上同士討ちを引き起こしやすいので、それでかなり弱らせることもできます。
スパイダーマスターマインド
HP: 3000
攻撃力:(3 〜 15)x3、毎分466発
素早さ:B
怯み耐性:B
特殊能力:連射
Doom1のエピソード3、4のボスです。スーパーチェーンガンを装備しています。その性能はゾンビ軍曹のショットガンを連射しているに等しいという恐ろしいものです。近距離ならサイバーデーモンにまともな反撃を許すことなく倒してしまいます。しかし、距離が離れれば拡散してチェーンガンの威力が下がるため、遠距離から威力の下がる恐れのないプラズマライフル等で攻撃すれば楽に倒せます。同士討ちを引き起こしやすいのでそれで対処するのも可能です。サイバーデーモン同様、爆風に耐性があるので、ロケットランチャーの使用はオススメしません。2体以上同時に出てくることを想定していないためかこのモンスターも同じ種族内でも同士討ちを行います。

Doom2から登場するモンスター

敵の名称 能力値 解説
コマンドゾンビ
HP: 70
攻撃力:3 〜 15、毎分466発
素早さ:D
怯み耐性:E
特殊能力:連射
チェーンガンを装備したゾンビです。このゾンビのチェーンガンはプレイヤーのものより連射速度は遅いですが、かなり危険な武器です。アーマーがあってもなくても体力をどんどん削られます。集団で出てこられると始末に負えません。Final DoomのPlutoniaでは特に沢山出てきます。素早く隠れながら攻撃すると被ダメージをかなり抑えられるでしょう。倒すとチェーンガンを落とします。また、同じ種族内でも同士討ちを行います。
ヘルナイト
HP: 500
攻撃力:8 〜 64, 10 〜 80(近接)
素早さ:D
怯み耐性:B
特殊能力:近接攻撃
バロンオブヘルの色違いですが、体力が奴の半分しかありません。体力以外の性能は同じですので、対策もほぼ同じです。しかし、コンバットショットガン等での対処はバロンオブヘルよりずっと楽です。
ペインエレメンタル
HP: 400
攻撃力:-
素早さ:D
怯み耐性:D
特殊能力:浮遊
ロストソウルの親玉です。空中を漂い、口からロストソウルを吐き出します。放っておくとエリア内がロストソウルだらけになります。他の敵の攻撃が当たれば、ペインエレメンタル自体はその敵に標的を変えますが、その敵に対してロストソウルを吐き続けるだけなので、他の敵がペインエレメンタルを標的にすることはありません。また、吐いたロストソウルは自分勝手に動き、プレイヤーを攻撃してきますので、このモンスターは他の敵との同士討ちは期待せず、自分で対処するのがベストです。目の前に障害物があるとロストソウルを吐けないので、近接するとペインエレメンタルは何もできません。近接すればパンチやチェーンソーでも楽に倒せます。吐いたロストソウルが突っ込んでくる可能性があるのでロケットランチャーの使用は慎重に。倒すと爆発して、死体は残りませんが、体内から数体のロストソウルが出てきます。本当に終始迷惑な敵です。
アラクノトロン
HP: 500
攻撃力:5 〜 40、毎分263発
素早さ:B
怯み耐性:D
特殊能力:連射
スパイダーマスターマインドの子分です。連射力は遅いですが、プレイヤーと同威力のプラズマライフルを装備している恐ろしい敵です。プラズマライフルは避けにくいので、隠れながら戦ったほうが良いでしょう。アラクノトロンは同士討ちでも力を発揮し、怯みにくいバロンオブヘルですら負かしてしまうことも良くあります。
レベナント
HP: 300
攻撃力:10 〜 80, 8 〜 64(近接)
素早さ:C
怯み耐性:D
特殊能力:なし
素早く動き、ホーミング性能のあるロケットを発射し、さらに近接攻撃も持っているという厄介なモンスター。このモンスターのロケットは障害物が少ないエリアでは振り切ることが非常に難しいです。このロケットの対処の仕方は、どこかの柱に引きつけるか、壁に張り付きギリギリで避けるなどして対処しましょう。強敵の部類では体力が低くく、コンバットショットガン2発で倒せます。同士討ちではその体力の低さ故、負けることが多いです。このモンスターもFinal DoomのPlutoniaでは特に沢山出てきます。
マンキュバス
HP: 600
攻撃力:8 〜 64
素早さ:D
怯み耐性:C
特殊能力:なし
とても太い体を持ち、両手にメタルガンを装備しています。そのメタルガンがら、ファイヤーボールを拡散させながら数発撃ってきます。非常に避けにくく、至近距離では多段ヒットして大ダメージを負う恐れのある危険な武器です。図体がでかい為、遠距離からでもロケットランチャー等を当てやすいです。ファイヤーボールの拡散力を利用してたくさんの敵と同士討ちさせてもよいでしょう。
アーチバイル
HP: 700
攻撃力:20 + (0 〜 70)爆風
素早さ:A
怯み耐性:
S
特殊能力:なし
とても特徴が多く、Doom中一番厄介なモンスターです。非常に素早く、非常に怯みにくく、避けにくい呪文攻撃や、敵を生き返らせる蘇生呪文等とても対処が困難です。まず攻撃呪文は、炎がメラメラとプレイヤーの前に出て、しばらくしてから吹き飛ばされます。攻撃を放つまでに時間が掛かるので、そのうちにアーチバイルの視界に入らない所に隠れなければいけません。またこの呪文は、モンスターに気づかれない性質があり、他の敵がこの攻撃を受けていても、アーチバイルを標的にすることはありません。次に蘇生呪文ですが、対象は死体が残らない敵(ロストソウル、ペインエレメンタル)と、アーチバイル、サイバーデーモン、スパイダーマスターマインド以外です。呪文をかけている時は停止しているので、隠れる場所さえあれば、格好の的です。敵を生き返らせることがとても厄介なので、アーチバイルは優先的に倒すようにしましょう。場合によってはBFG9000も惜しみなく使うべきです。
ナチス兵
HP: 50
攻撃力:3 〜 15、毎分175発
素早さ:D
怯み耐性:E
特殊能力:連射
世界初のFPSゲーム「Wolfenstein 3D」からのゲスト参戦。Doom2のシークレットマップのみに出現します。しかし、攻撃時の画像が正面しかないという謎の仕様です。倒すとグリップを落とします。


モンスターに関する用語

・Fast Monsters

プレイヤーへの一定時間辺りの攻撃回数が増加し、プレイヤーを見るとすぐ攻撃するようになります。また、インプとカコデーモンの弾の速度が2倍になり、ヘルナイトとバロンオブヘルの弾の速度が1.5倍になります。そして、デーモンは移動速度と攻撃速度が2倍になります。敵の攻撃が非常に避けにくくなる反面、同士討ちが起こりやすくなります。どのスキルにおいてもオプションでこの要素を付加することはできますが、スキル「Nightmare!」においては常時この状態にあります。

・Respawn Monsters

倒した敵が8秒〜5分の間に生き返ります。ただし、ロストソウルとペインエレメンタルは生き返りません。敵は個々の初期配置へワープする形で生き返ります。どのスキルにおいてもオプションでこの要素を付加することはできますが、スキル「Nightmare!」においては常時この状態にあります。